ADMIN TITLE LIST
Selected category
All entries of this category were displayed below.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


DSC01812 20

blogに書いてたのをまとめる感じで。

長いですよ。



朝7時半過ぎ。
暑くて目が覚める。

顔洗い歯磨き後、グッズ買うため、ゲートオープンを待つ列に並び入場。

入場後はそのままグリーン後方のグッズ売り場へ行き、マイブラ2枚とブリーダーズのTシャツを購入。

ならんでる時に職場から電話がかかってきてムっ。
軽く戻ってきて欲しいみたいなこと言われるももちろん断る。
今から始まるって直前だぜ、まったく。
とりあえず内容だけ伝えて対処してもらうことにした。

そうこう電話してるうちに忌野清志郎の「田舎へ行こう!」が流れ出してスタート。

グリーンの一発目は
■RODRIGO Y GABRIELA

アコースティックギター男女の二人組。
ギターのボディをパカスカりながらでリズミカルなので結構ノレル。

途中、女のソロ&音のソロあり。

男の人のソロタイムでは「MORE THAN WORDS」のフレーズちょびっとだけ弾いて弾かないよみたいな仕草w
個人的には有りなんだけどなぁw
あとはWHITE STRIPES、メタリカ?とか。

どんどん人集まってきた。
CDも聴いてみたいと思う。

Rodrigo y Gabriela live at the Scala



途中でホワイトへ移動。

ハイネケン飲みながら
■RYUKYUDISKO
のぼりや琉球チックなセットでのライブ。


終わった後はアヴァロン近くで2色カレー食う。

そのあと
■原田郁子ちゃん
はじまってた(^ω^;)

左側の前方で見た。
1人、グランドピアノのみでゆったりと優しいメロディと歌。
クラムボンの「charm point」もやりました。

そして出来たばかりという忌野清志郎さんがメロディ、郁子ちゃんが詩を書いたという新曲を披露。泣きそうになった。
忌野清志郎さんに対して「早く良くなって下さいとはいいません。ゆっくり治してほしい」といった内容の彼女の人柄の伝わるMCも印象的でした。

郁子ちゃんは投げキッスをしたり、雰囲気や振る舞いとかすべてが可愛い。

原田郁子 (Harada Ikuko) - やわらかくて きもちいい風



■くるり
「ワンダーフォーゲル」「ばらの花」は外せない。
何回聴いてもいいぐらい好き。

ばらの花



終わってからオアシスエリアのスペシャブースへ移動。
ブライアン・バートン・ルイスとニポポ。
ゲスト:ピエール瀧

スペシャブースでDAXの放送?
ピエール瀧をこんなに間近で見たのは初!

おもしろかったー。
トークで今日のライブのきぐるみでなんですかというファンからの質問に瀧「ジャビットとドアラ」

ニポポのワラシベ長者企画がスタート。
ニポポのWIREの黒タオル→殿扇子→ただの黒タオル(←この時点でココ)

そのあとスペアザも登場し、ボーナス1億円話で盛り上がる。

終わった後にグリーンステージへ移動。


■TRAVIS
木の下でイスに座って聴いた。
雨に降られる。

TRAVISはイイ曲書くし客が歌ってたりよかった。
パンフで「Why Does It Always Rain On Me?」で雨がふるかみたいに書いてあったがホントに実現。
新曲もやった。

またライブに来るって言ってた。

Travis - Why Does It Always Rain On me? (live8 London)



■GOSSIP
ラストの「Standing In The Way Of Control」しか聴けなかったけどコレヤバイ!
ボーカルの女性超FAT!でも歌超うめー!
ものすごい盛り上がった!
CDも聴きたい!

Radio 1: The Gossip, Standing In The Way of Control



定番のグリーンカレー食った後

■BLOC PARTYへ。
BLOC PAPTYってちゃんと見るの初かも。

途中から雨もあがったあとはPA右側のほうへ移動して観た。
鉄琴を使った曲や有名な曲とかよかった。(残念ながら曲名が出てこない。)
盛り上がってたし、思った以上に楽しめた。


そしてアヴァロンへ移動し
■Sunshine Love Steel Orchestra
Buffalo Daughter の大野由美子さんがでるというのでチェック。
大野さんもスティールパン叩くのな。
2~3曲しか聴けなかった。
最後「Over the rainbow」だっけか。

それからホワイトへ。


■GALACTIC featuring Chali 2na (of Jurassic 5) and Boots Riley (of The Coup)
いやーギャラクティックめっちゃヤバかった!

生バンドでファンクサウンドでそれだけでも楽しめそうなのに、Jurassic 5のChali 2naともう1人のラップが入ったらまたカッコよかった。
そのあとはBoots Rileyがラップで登場。

ラストはLED ZEPPELIN「Immigrant Song」からラッパー3人全員登場しての曲。

個人的この日のベストアクト。
CDチェックしよ。

Galactic with Chali 2na 'Think Back' live from Bonnaroo


2分過ぎからどうぞ。


GALACTIC with BOOTS RILEY



■sleepy.ab
予定では20時からsleepy.abだったんだけどGALACTICを最後まで見てしまったため、ラストの3曲しか聞けなかった。

でもラストに「ねむろ」が聴けてよかった!
あのオルガンみたいな音色のギター。
最後が盛り上がる感じがロックバンドぽい感じでよかった。
ライブで聴いてもそん色ない。
8、9月にライブあるらしいから行ってみたいと思う。


■My Bloody Valentine
リアルタイムでは聴いてないしそんなに特別思い入れがあるとかではないけど、ポストロックやシュゲイザーと呼ばれる音楽を好んで聴いてる自分としては聴かねばって感じでした。
フジロックに出発する直前に慌てて『ISN'T ANYTHING』『LOVELESS』引っ張り出してiPod突っ込んで新幹線で聴いてった。

始まる前から観客のマイブラに対する期待みたいなのが感じられる。
ステージ右側でイス座って聴いた。

1曲目から「I Only Said」、「When You Sleep」と『LOVELESS』の好きな曲が続いてアガる。
しかし1曲ずつな感じで、流れがぶった切れるというか。
ラストはノイズの嵐。
ていうかそれ以外ほとんど記憶なしw

セットリストコミュより
「I Only Said」
「When You Sleep」
「You Never Should」
「Cigarette In Your Bed」
「Only Shallow」
「Nothing Much To Lose」
「Come In Alone」
「Thorn」
「To Here Knows When」
「Slow」
「Soon」
「Feed Me With Your Kiss」
「You Made Me Realise」

My Bloody Valentine I Only Said Roundhouse 20 june 2008



ライブレポ(写真アリ)
http://www.newaudiogram.com/premium/frf08/208080027.php

もう一回観たい。


オールナイトフジへ行くためオレンジコートへ。
■DEXPISTOLS
終わりぐらいに忌野清志郎の曲を特集的な感じで。
スクリーンにも徹子の部屋とか忌野清志郎の映像。

「雨上がりの夜空」を歌った。
「へへイ!ベイベー!」のとこだけ客に歌わせたりとか。

実はこの曲大学時代にカラオケ行ったらしょちゅう歌ってたちょっと思いで深い曲でもある。
(別にRCファンでも忌野清志郎ファンでもないんだけど)

オールナイトフジ DEXPISTOLS「雨上がりの夜空に」by忌野清志郎@FUJI ROCK'08

あげたお


■電気グルーヴ
前のほうに行けなかったこともあってそんなに盛り上がれず。
でも「N.O.」「あすなろサンシャイン」 「かっこいいジャンパー」、「FLASHBACK DISCO」、「虹」といった定番曲が聴けたから満足。
やっぱ今回の目玉は瀧のロボットダンスに尽きる。
コレは意外だったし、その切れに驚いたw

http://www.fujirockexpress.com/08/report/report.php?id=295&page=0&sword=&swhen=&swhere=&swho=195&sgenre=&swrittenby=


終わった後はすぐにヘブンへ移動。
■THE NEW MASTERSOUNDS
これ観たかった!

UKのファンクバンド。
カッコイイ。めっちゃ踊った。
アンコールもやってくれた。
12月のライブも行きたい。

The New Mastersounds




またオレンジに戻り、タイラー麺的なものを食べる。


■Paul Van Dyk
たしか「Born Sllipy」かけたような記憶が。

次の日もあるし途中で飽きてw帰った。
スギさんもブライアンも聴きたかったけどな。


ということでテントに戻って5時ぐらいに1日目終了。


個人的な日記なのであまりレポになってないので申し訳ないですが最後までみてくれた方ありがとうー

写真とかいっぱいあるけど
埒が明かないのでとりあえず。
そのうち時間ができたら追加する方向で。


続きは明日以降に。



スポンサーサイト

テーマ:FUJI ROCK★フジロック - ジャンル:音楽


20080730151043
13時過ぎの新幹線にて苗場向けて出発!

改札でてからシャトルバスの列が駅構内まで並ぶ混みよう。
でも1時間ほどで乗れて18時前にリストバンド交換も済ませ、岩盤でパンフを購入しキャンプサイトへ移動。

既に先に着いてた友人達がキャンプ入口付近にいて話したのち。

テントは妹がいつもの木の下の場所を確保してくれてたとこに設置。30分ほど休んだところで19時前に着くようオアシスエリアへ。

妹の友人達がきて乾杯。
盆踊り&抽選会。

20時頃花火。

前夜祭はDJマメヅカ。
例年のことなので特にふれることもあるまい。

オルグのカメラマンのあいさつと写真撮影ののち、バンドの紹介してスタート。

はじめどっかの国のメタル系バンド。
取り立てて曲がいいとか盛り上がったわけでもないけどメタルっぽいというだけで個人的にあがる。

そして
BRAHMANはもう危険過ぎた(^ω^;)
真ん中より割と前めで見たんだけどぶつかり合い、どつきあいに何度巻き込まれそうになったか。
演奏はしっかりしてるし、「AnswerFor」や自分が昔聴いてたアルバムの曲も聞けて満足。

そして石野卓球。
何気に前から2~3列目ぐらいに。
実はあんまり卓球は前に行って聴かない。盛り上がってたと思うけどそんなにあがらなかった。

終わったのちBeaches。
このバンドはタイムテーブルの近くで若い男女が「出るんだ!やったー!」とか言ってたので聴いてみた。
初めて聴いたんだけど、好みとは違うため2曲程でレッドマーキーを出た。

そして岩盤DJブースにて再び卓球。
マーキーより全然楽しかった。

去年の前夜祭は個人的に史上最悪につまらなかったので今年はブラフマンに卓球とよかった。

前夜祭は本編の使い回しのバンドで全然構わないから今回みたいなある程度人気あるとか、盛り上がるアーティストがいい。
初めて聴くのでも踊れるのや楽しいのは全然OK。
去年みたいな邦楽のただのロックバンドみたいなのははキツイ。

あとなんかあったっけ。
多分そんな感じで前夜祭は終了。

あ、ジンギスカン丼食った。
ボリュームがあってよかったけど塩けが足りないかな。

また写真か文を追加すずかももこ。


20080728121244
ただ今帰宅中。


20080728013617
キワモノキター(゜∀゜) !

声たけー

これだからフジロックはやめられないw


20080727184840
雨止まず寒いのでホワイト上ったとこでトムヤムラーメンを食す。

なかなかうます。

なにかを入れすぎたからかちょっとむせた^ω^;

今だ雨止まず。


20080727170615
ベンフォールズよかったー

フィロソフィーやアンダーグラウンド聞けてあがった!

雨めっちゃ降ったけどたのしかった!

雨土砂降り。。。


メイレイを一曲ばかり聴いてMONOのホワイトステージへ。

ラストの曲、轟音で鳥肌。くそ暑いのに。

ホワイトの空間でギター、ベース、ドラムの音の塊のようなのを聴いたらまた涙がでそうになった。

MOGWAIやENVYに続き、またMONOでも。
なんだろ。
やっぱりホワイトステージで聴くのとライブハウスで聴くのとは違う。

フジロックという場所がそう感じさせてるのだろうか。



| HOME | Next

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ☆ Krtek viewfinder ☆, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。