ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



■3月20日(土)
『木下尚美卒業イベント』
時間:OPEN18:15/START18:30
会場:新宿芸能花伝舎 1-1教室
入場料:3.000円


18時40分近くに花伝舎着。
時間には間に合わなかったけど、幸いまだイベントは始まってなかった。

教室に入る時にナオちゃんがいて「くるてくさーん」て呼んでくれて1枚の紙を渡してくれた。
遅くなってゴメンとがんばってねと声かけた。

会場の席を探したけど最後方の立ちしかなさそうでサイドでも見れそうだので下手サイドで見ることにした。


20分ぐらい?押して、芝居を指導してくれたりする方が登場しその方の進行により、メンバーが入場。

はじめに、しーちゃんからオリコン総合の31位にランクインの報告。
インディーズなのに総合で31位ってなかなかすごいと思う。

それから、これまでのナオちゃんの思い出の映像をスクリーンでみる。

その後、メンバーから一人ずつ映像を見た感想やコメント。
みのりんが映像以外のエピソードでナオちゃんの肩が外れた事件があったことを話した。

りなてぃに感想ふられた時に
りなてぃ<目が悪くて見えない
とか(ノ∀`*)
そこそこ大きさのある画面なのに(^_^;)
もう天然ていうか照れて顔の赤くなるりなてぃがかわいかったw

さくら<腹筋してる時でもかわいい
さすがナオちゃん←

メンバーからは憧れとか、お人形さんみたいとか、かわいいとかパーフェクトとかかなりの評価だった。

ナオちゃんは前にアソビットシティで金曜やっていたレッスンが腹痛がくるぐらい嫌だった。金曜は好きだったのに。と相当レッスンが厳しく嫌だったみたい。


そしてエライ人からナオちゃんへの卒業証書の授与。


候補生から一言ずつメンバーからコメント。

ちぃちゃん<ナオちゃんは実はツッコミタイプ
候補生からの色紙のプレゼントを渡したり。

あやっぺがこの日ようやくメアド聞いたらしい。最後の日にようやく(^ω^;)

きっさーがボケたらナオちゃんが突っ込んでくれて場がしらけずにすんだ。
といちゃんがボケた時でもナオちゃんはつっこんでくれたりしてたらしい。
そういうのは全く知らなかったのでナオちゃんの知らなかった一面を見たような気がした。

こっしーは涙。
プライベートでも遊んだり電話やメールいのやり取りなど仲のよさも伝わってきた。

しーちゃんが二人でアイカレを支えていかなければいけないねって話した時に、初めてナオちゃんから卒業することを知らされてっ「アイカレ頼んだよっていわれた」ていう話が結構ショックというか。

誰にも相談できなかったというしーちゃんの気持ちを考えると胸がしめつけられる思いだった。

最後にナオちゃんからの手紙の朗読。

活動が忙しくなるにつれて学業との両立が難しくなって
大学受験前日も当日もライブがあったり芸能界の厳しさを知ったというのを聞いて本当に大変だなって思った。

そしてナオちゃん推しの方へといった後の言葉。

「次応援する子には私の倍以上に愛しあげてください」

この言葉が胸にジーンときた。
普通こんな言葉言えるだろうか。
僕はこの言葉を聞いたら涙をこらえられなかった。

ナオちゃんの手紙は本当に立派でナオちゃんの気持ちや思いがとても伝わってきた。


そのあと物販。
時間があるだけ回ろうと思ったので4回回った。
きっさーにナオ様卒業したら来なくなる?って聞かれてドキッとした。
さすがにうんとはいえなかった。
しーちゃんにはさきのコメントのことがあったので、しーちゃんのふだんのがんばりのこととか、大変かもしれないけどがんばってねみたいな話をして話してて泣きそうになった。


ナオちゃんには最後のプレゼント渡した。
最後だし、卒業プレゼントみたいな気持ちで渡したかった。手紙には書かなかったけど。
ワンピースと迷ったし、絶対似合うと思ったけど、誕生日にワンピース買ったのでセパレートで買った。夏まで着回しも出来そうだし。
あとは写真撮らせてもらったり。手紙に感動したこと伝えたり。
最後までgdgdで気持ちを伝えられたか微妙だけど、いつものナオちゃんみたいな笑顔も見れたし悲しい気持ちにはならなかった。
最後にナオちゃんが約束というかひとことくれたのでそれを楽しみにしてようと思う。

もしブログ見られたらアレなので変なことは書けないなぁ(^_^;)


終わってからも最後にもう一度ナオちゃん見たかったので他の人達とロビーみたいなところで待ってたけど途中でスタッフから出るように言われたのでDさんと一緒に帰った。


正直、やっぱりまだナオちゃんが卒業したという実感がなくていまだにアイカレのブログを見るとナオちゃんの記事ないかなって探してしまう自分がいます。

画像の手紙を1枚1枚手書きでサインしたりシール貼ったり徹夜で作ってくれたナオちゃんの気持ちが本当に嬉しかった。

最後にナオちゃんを笑顔で送り出せてよかったと思う。
他の人ほどいっぱい行けなかったけど、行けるイベントやライブは極力行ったつもり。

ナオちゃん卒業を機に自分もヲタ卒業しようかという思いもよぎったけど、やっぱり自分が推すと決めたコは裏切れないのでまだ自分は卒業しません。
ナオちゃんは自分より素敵な子が絶対現れるって書いたけど、この先ナオちゃんよりいい子が現れることはないと思うし、この先推しといえる子はもういらないかなって気持ちです。

僕にとっては約5ヶ月という短い期間だったけどナオちゃんに会えて本当によかった。
アイカレとしての1年3ヶ月お疲れ様!
またいつかなんらかの形でナオちゃんに会えるのを楽しみにしてます。
スポンサーサイト




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ☆ Krtek viewfinder ☆, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。