ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






仕事終わりに舞台観にいってきました。

2010年10月20日(水)~24日(日)全9st
劇場/中野ザ・ポケット
公式HP/http://www.39amipro.com/fushigi/

出演/
橋本愛奈(THE ポッシボー) 秋山ゆりか(THE ポッシボー)
平野良 植野堀まこと 矢吹卓也 宮崎麗香
中村康介 來河侑希(BIZARRE) 富田大樹(BIZARRE) 田邉明宏(BIZARRE) 舞香
斉藤祥太 斉藤慶太
宮地真緒
他未定

原作/渡瀬悠宇(「ふしぎ遊戯」小学館刊)
脚本・演出/菅野臣太朗
音楽/横健介
プロデューサー/網飛鳥
監修/小学館
企画・製作/amipro


本当は気分的に仕事休みたい気分全開だったんだけどやっぱ休めばよかったと思った←

開演10分前ぐらいに現場着で、パンフレットと写真を購入。
各メンバー(俳優さん含む)の生写真が500円にて販売されてます。

今回の席はチケット発売日に自力で手に入れた席なんだけどN列とか後ろから2列目でした。。。orz
客席は大方女性、男性は20人もいない、おそらく1割程度か。


まず、今回の舞台、ご存知のとおり、漫画の原作があるわけで、人気もあるらしい。
イケメン俳優さんもたくさん出るし、そりゃチケも初日に完売するわな。

しかし、会場が中野ザ・ポケット と席が180とかの小さなハコ。
この会場で見るのは以前愛奈が出演したジェニファー、あ、「空飛ぶツチノコ」も見たわ。
だからおおよその雰囲気も知ってた。

原作が少女マンガで見たことないけど、とりあえず文庫版の1巻だけ読んで臨みました←
いまだから言えるけど、ぶっちゃけこの漫画の美朱を見た時に愛奈はなんかイメージが違うんじゃないかって思った。

でもね、実際観てみるとすごいよかった。
自分が推しである部分を差し引いても、しっかり美朱を演じ切れていたと思う。

舞台始まる前はセレンドの発言とかでも愛奈のテンぱってる様子も感じられたし、相当なプレッシャーもあったはずだけど無事いいスタートをきれたと思う。

途中、休憩の10分を挟むトータル約3時間弱の長丁場。
内容に関して言うと、セットがずっと同じであること、登場人物が多い割りにステージが狭いなどはあるにせよ、原作を全て読んで知ってるわけではない自分でも十分物語りに引き込まれたし、舞台という限られたシチュエーションの中であれだけ世界観を表現できていたのはすごいと思う。

展開がめまぐるしいし、本来ならば2時間半という舞台で収まりきる内容ではないのかもしれないけどそれをぎゅっと凝縮した内容で時間があっという間だったし、正直もっと見てみたいとすら思った。

愛奈の声も後ろの僕の席までしっかり届いていたし、細かい表情までは見えなかった部分があるけど、美朱の感情や、朱雀の巫女として覚醒していく過程など十分に伝わってきた。
自分は泣くまではいたらなかったけど(泣きそうになって鼻水がでた←)、泣いてる人もいたみたいだし伝わるものが十分あったんだと思う。
舞台が終わったあとの拍手がちょっと長かったような気もしたのできっといい舞台だと評価されての拍手だったんじゃないかな。

だから舞台が終わったあと思ったのはいい舞台を見せてもらって”ありがとう”という気持ちだった。

あっきゃんに関していうと正直不安もあって、つんくシアター「ヒーローの事情」でのイメージがずっと頭に残ってたのでどうかなと思ったけど(でも初恋のカケラはよかったと思う)全然よかったと思う。
唯の雰囲気も髪型も思ってた以上にハマってて、セリフもとちることもなく聞き取りやすかった。

それから宮地真緒さん。この人はね、なんかさすがっていうか。
先入観のせいもあるのかな。でも出た瞬間の空気というかオーラがなんか違ってました。
それがすごい印象に残ってます。
鬼宿(たまほめ)さん達のの殺陣も結構本格的というか、おって思った。
宮崎麗香さんは初めて見たけど結構雰囲気があってそれも印象的でした。
井宿(ちちり)のキャラというか言葉遣いもなかなか好きでした(笑)
結構シリアスな話で笑えるのかというのもあったけどちょいちょい笑えるシーンもあるし、その点に関してもよかったような気がします。


まぁあとはアレ。
美朱(愛奈)が鬼宿(たまほめ)と何度も抱き合うシーンがあるんだけどそれが非常に複雑な気分になりました(笑)
片手で収まりきらないぐらいあるので。マジヲタにはあれだな。

愛奈のブログで早くみんなに会いたいとか、きゅんきゅんしてるのは明らかだったけどそりゃイケメンさんにたくさん囲まれてあれだけベッタリすればそういう感情になるのもやむなしか。

他の愛奈ヲタさんたちはぶっちゃけどう思ってるんですかね。聞いてないのでわからないけど。


話を戻して。
愛奈はねぇ、歌わせてもすごいけどやっぱ演技もすごいよ。
今回改めて思った。
これ以上の18歳がいるんだったら教えてもらいです。

こっちは演技に関してずぶの素人なので演技に関していうことはなし。
それはプロにまかせます。


チケットは完売だし、観にいくにもチケットがない状況だけど、今回の舞台で橋本愛奈や秋山ゆりかを初めて知る人がほとんどかもしれないけど、これがきっかけで知ってもらえたり、またこの舞台が評価されて次の仕事につながればいいなって思う。


とりあえず明日は普通に仕事してまた金曜の夜に観にいく予定。
今度はD列かなり前なので楽しみです。


愛奈もあっきゃんも自信をもって2日目以降、千秋楽まで突っ走ってもらいたいです。




めずらしく早い時期に日記とか書いてみました。
思い出したことがあればまた書くかも。


あー2時間ちょっとしか寝れね/(^o^)\←ギリギリアウト
スポンサーサイト



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ☆ Krtek viewfinder ☆, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。